日本各地で大荒れのようです、しかし北海道はでは。

最近寒波の影響がまともに日本列島に影響して各地で雪による交通麻痺が出ています、鉄道は立ち往生、、高速道路は、渋滞で立ち往生、一般道路も、除雪が行き届かず、通行止めの所も、普段は雪のあまり降ることない、九州などでも、積雪になっています、雪が当たり前の北海道では、それくらいの雪でと思いニュースを見ていますが、雪に対する備えがもともと違うのですね、車のタイヤはスタットレス、冬の北海道では当たり前のことです、しかし、一年に数日しか雪の降らない所ではほぼ必要が無いのですね、そして、雪道を運転する技術にも当然差があります、私達北海道人が、ツルツルの道を普通に歩けるのも、長年にわたり、経験をしたので、歩けるのです。除雪も、朝の通勤時間までには除雪を終わらすために多くの、除雪車が投入されています。機械自体の能力も全然違うのです、本州で、被害に遭われている方は大変でしょうが、本州の雪は解けるのも早いので、しばらくの我慢です、頑張ってください。

朝の通勤はゆとりを持ってが正解!私が感じたメリット

会社までマイカーで通勤している私。
現在の職場で働き始めて約5年といったところでしょうか。
車通勤を続けていると、今まで知らなかった道やショートカットコースを色々と見つけることができ、初めの頃よりも随分と通勤時間が短くなったような気がします。
それはそれでいいことだと思っていました。
つい最近までは、です。
近道ばかりしていると増してくるのが心の油断。
大きな通りを通っていると、渋滞や万が一のことも考えて少し早めに出るのですが、近道だと「まだ間に合うだろう」と思ってしまい、いつもギリギリに家を出てしまうんですよね…。
その結果、途中で気持ちが焦り、ひやっとする場面も何度かありました。
そんなことを感じている時にふと思ったんです。
そこまでヒヤヒヤした思いを繰り返しながらも時間短縮をする意味はどこにあるのだろうか?
そう考えると、余った時間に家でなにかをするわけでもなく、ぼぉっとしているだけ。
それならばやはり早めに出て安全な道を通ろう。
結局、そこへ行きつきました。
今はよほどの事がない限り、時間にゆとりをもって大きな道を通っています。
すると不思議なことに余計な神経をとがらせることもなく、毎朝気分よく通勤できるようになりました。
朝の気分が良いと1日気持ちも安定します。
これからも、安全と心のゆとりを保つため時間に余裕をもって通勤したいです。

減少手法は俺にとって趣味だ。

引き下げが好きで、引き下げ手法の媒体は片っ端から読んでいます。
当然、貰うのではなく、書房から無料で借りています。
暑いお日様は、内部にいると、エアコン機具をつかうので、電気引き下げの結果、書房にいきます。
一石二鳥だ。一番の引き下げ手法は買い出しだ。
どの本にも、買い出しはまとめ買いがお有益と言うので、
二週にひとまず買い出ししています。
必要なもの他買わないみたい覚書に書いて行きます。
主人と一緒に行くと、何やかんやと総額を見ずに欲しいものを貰うので、買い出しはいつも孤立で行きます。
そして、お腹が空いた時折、行かないことです。
お腹が空いた通りいくと、余計な産物ま貰うからだ。
なので、見つかる前はなにか食べてから買い出し行きます。
お肉と屑鞄が安いストア。野菜中心のおストア。日用小物中心のおストア。と延々と分かれて買っています。
費用で貰うのでなくて、総合、クレジットカードで買います。
おストアによっておストアの段階とクレジットカードの段階を付けられることもあり、お有益かなと思っています。
延々と引き下げ手法があって、私のホビーなものです。http://www.theyemenisalon.com/items/ucs/

テレビに子守りさせて自分はスマホいじってる

朝から晩まで1日テレビがついていて、テレビの前に一才にもならない赤ちゃんを転がして、自分はスマホばかり触ってる人、結構いるんですかね。

一才にもならない赤ちゃんが転がってばかり、ってところでん??と違和感を持った人もいると思います。

そう、だって、一才にならないくらいの赤ちゃんって、ハイハイとかずりばい、早い人ならタッチとかもしますよね。

転がってるなんてありえないでしょ?
発達が遅れてるんです。
なんで遅れているかというと、もうお察しだと思いますが、親がそんなだからです。

テレビ見といて!ってもっと小さいときからずーっとそこに転がしてるからそれでいいと赤ちゃんは思ってるんですよね。

無理やりお座りから完成させたから目線が低いといやがってハイハイなんてしたくない、筋肉もつかないからブクブク太りぎみ、どろどろ雑炊みたいな味付けご飯をお茶で流し込むお食事、外出もしないし、軟禁生活を見せられているようなインスタです。

ジャニーズってもう解散で良くないかしら。

まだ新しいグループを売り出すとしているんですね。
きんぐあんどぷりんすのきファンが何万人超えたとか、ヤフーのトップに上がってくるのですが、どこに魅力があるのか全く分かりません。
なんか、むかしはそりゃそれなりに注目するグループもいましたが、ここ何年かがもう終わってますよね。
素行の悪い、女癖が悪い男の子たちを量産してはしりぬぐいをして、大金を握らせて握りつぶしていく悪徳会社なんですよね。
山口メンバーの裏に何人もの若い子たちが潜んでいると誰もが気づいています。
40前後の人がアイドルも何もないですよ。
はやく自由にしてあげてください。
イキイキした活動を見たいファンがたくさんいます。
ばああとじじいが若い子囲って、正直気持ちの悪い会社としか思いません。
どんなに我が子がイケメンでもジャニーズ目指す時点で羽交い絞めにしてでも阻止する所存です。
周りにもジャニーズはね、って言ってるママは多いですよ。
気づいて早く解散してね。

生活サイクルを整えることの重要性について

平日は毎朝早くに起きて出勤するサラリーマン。日本のどこにでもある日常の風景だと思います。三交代制勤務やシフト制の仕事の人が多くなった今でも、一番多い働き方はやはり平日の日中に仕事をする働き方ではないでしょうか。
この働き方には土日にしっかり休めるというメリットの反面、毎週休みが2日続くことにより、夜更かししてしまいがち…という欠点もあります。そうでなくても平日夜まで仕事があったり、付き合いで飲み会があったりするのがサラリーマンの常識。このしきたりにはなかなか逆らえないのかもしれません。しかし、平日ドッと疲れたからと言って土曜日に寝溜めしてしまうと、土曜日の朝が遅いせいで日曜日まで夜更かししてしまい、月曜日に響く…なんてことにもなりかねません。
そんなときにオススメしたいのが、土曜日に軽い運動をすることです。内容は何でも構いません。ランニング、筋トレ、ヨガ…。土曜日に体を動かして早く寝る習慣が身に付くと、休みがしっかり取れて平日の仕事にも生きてくるはずです。

春といえば卒業式、お花見!イチオシの春ソングをオススメします

近頃は地球温暖化の影響なのか、4月上旬の入学式や入園式の頃には葉桜となっている、という話をチラホラ聞きます。桜には小さな花びらがハラハラと散ってどこか寂しげなイメージがあるので、やはり卒業式といった印象が強いです。
さて、昔から「桜」をテーマにした楽曲はたくさんありますが、これには日本人特有の情感を感じますね。卒業、あるいは別れの心境を切々と歌った歌詞が印象的な、森山直太朗さんの「桜〜独唱〜」。全国の学校の卒業式で歌われた人気の高い1曲です。
いきものがかりのメジャーデビューシングル、「SAKURA」。これは卒業を機に別々の道を歩むことになった友達へと、少し大人になってから思いを伝える、といった内容になっています。歌詞には、通学で利用していたであろう小田急線などのフレーズが出てくるのがリアルです。
「桜」というフレーズは出てきませんが、春ソングの中でも何気に人気の高い、GLAYの「春を愛する人」という楽曲があります。情景が浮かぶような歌詞で、これはイチオシです。アイフル 審査 流れ

こうした行動をしているとあやしまれてしまう事もあるが

新学期も始まって2週間は経ちましてクラスも慣れて来たかも知れないが特に入学式してきた生徒もいるのでそろそろだと思う所もあるがしかし、何かと思う所もあるが孤独も感じる時期になっているかも知れないと感じてしまう。

東京都内の中学校に通っている生徒が逮捕されたがその容疑が今どきの生徒にはこの様な考えをどう思っているのかわからない所だと思われている。

と言うのも友達の家に行った時に現金を盗んでいたがその金額が高額となったが盗んだお金でいろんな人に数万円配っていたがこの時に誰が気がついた人がいたのかわからなかったと思われている。

逮捕された生徒は「友達が離れてしまう」と言う事が理由となってしまったがなぜこの様な不安視をしていた事で犯罪を起こしたと言うが親もおかしかったと思う所ある一方で学校にも悩みがあったかも知れないという事になるがそこまで犯罪をしなければならないのか問題も難しい所だと思われている。

こうした行動が親にわかっていたのかどうなのか心配な事もあると感じれる事だと思われている。

今後は返済などこうした問題もあると感じられているかも知れないと言うがこの様な事は就職してからだと思う所もあるが中には年齢を隠してまで夜の世界に飛び込む10代もいるので今の時にちゃんとした仕事につけられるようにする事が大事だと思う所もあるがあってもおかしくはないと感じる。

この様な金額は中学生には贅沢だと思ってもいいかも知れないのです。

インターネットでは金額を比較しながら選択

最近のピンポイントはインターネットの買い物で送料、ガーデニング用品の用土とか観葉植物、商品の値段は安かったけれど送料が1,100円なので検討中です。ガーデニング用の赤玉土とかバーミキュライトは1.8Lで100円台の安値、リストアップしましたが送料が高いので、楽天でも商品を探してみました。楽天では4点同じ物を購入というサイトはないですが、Yahoo!のリストアップ商品は送料が割高で気が進まない状態です。注文してからの配送料は秋頃から新料金という宅配会社もあり、初夏の5月でもこの点をじっくり考えて買い物がベストと思っています。商品の金額と送料で買い物、費目はそれぞれでもこの2点がお買い物金額ですね、送料が高いので商品と同レベルで考えます。オリジナルの商品ならば唯一の感性ですが、同じジャンルならば送料も商品も安値を選択、Yahoo!でリストアップしたら楽天でも。多少時間を要しますが、配送料は秋のシーズンに140円〜180円のアップ、日常的な買い物を熟慮の時期です。3万円 必要

エアケイが今シーズン見ることが出来そうだけど、ちょっと不安もある

下部大会ながら、錦織圭選手が優勝した。順調に上がってこれるのかの不安は拭えないが。年間の試合数や1月の全豪オープンの過酷な気象条件での試合などを見ると、身体のケアはもちろんメンタルケアも大切だと感じてしまう。年間の試合数を見ると、個人プレーのテニスは強靭なる身体が要求されるスポーツだと痛感する。どの選手も手術したりとなんらかの故障を抱えているようだ。ポイントを獲得する為の試合数に疑問を感じなくもないが。チームで選手を支えていかなければ1年間の試合を乗り越えられないだろう。おっとりしていて穏やかな性格に見える錦織選手が戦っていける精神はどこからくるのだろう。試合数をこなさないと以前の感覚は取り戻せないというコメントも気負いなく自分を見つめているのだろう。右手首の腱の不安要素を抱えながらも、焦ることなくトップ10に返り咲いて欲しい。エアケイが炸裂してどこかあどけなさの残る笑みを四大大会でもまた見たい。ミュゼ 100円