朝の通勤はゆとりを持ってが正解!私が感じたメリット

会社までマイカーで通勤している私。
現在の職場で働き始めて約5年といったところでしょうか。
車通勤を続けていると、今まで知らなかった道やショートカットコースを色々と見つけることができ、初めの頃よりも随分と通勤時間が短くなったような気がします。
それはそれでいいことだと思っていました。
つい最近までは、です。
近道ばかりしていると増してくるのが心の油断。
大きな通りを通っていると、渋滞や万が一のことも考えて少し早めに出るのですが、近道だと「まだ間に合うだろう」と思ってしまい、いつもギリギリに家を出てしまうんですよね…。
その結果、途中で気持ちが焦り、ひやっとする場面も何度かありました。
そんなことを感じている時にふと思ったんです。
そこまでヒヤヒヤした思いを繰り返しながらも時間短縮をする意味はどこにあるのだろうか?
そう考えると、余った時間に家でなにかをするわけでもなく、ぼぉっとしているだけ。
それならばやはり早めに出て安全な道を通ろう。
結局、そこへ行きつきました。
今はよほどの事がない限り、時間にゆとりをもって大きな道を通っています。
すると不思議なことに余計な神経をとがらせることもなく、毎朝気分よく通勤できるようになりました。
朝の気分が良いと1日気持ちも安定します。
これからも、安全と心のゆとりを保つため時間に余裕をもって通勤したいです。