減少手法は俺にとって趣味だ。

引き下げが好きで、引き下げ手法の媒体は片っ端から読んでいます。
当然、貰うのではなく、書房から無料で借りています。
暑いお日様は、内部にいると、エアコン機具をつかうので、電気引き下げの結果、書房にいきます。
一石二鳥だ。一番の引き下げ手法は買い出しだ。
どの本にも、買い出しはまとめ買いがお有益と言うので、
二週にひとまず買い出ししています。
必要なもの他買わないみたい覚書に書いて行きます。
主人と一緒に行くと、何やかんやと総額を見ずに欲しいものを貰うので、買い出しはいつも孤立で行きます。
そして、お腹が空いた時折、行かないことです。
お腹が空いた通りいくと、余計な産物ま貰うからだ。
なので、見つかる前はなにか食べてから買い出し行きます。
お肉と屑鞄が安いストア。野菜中心のおストア。日用小物中心のおストア。と延々と分かれて買っています。
費用で貰うのでなくて、総合、クレジットカードで買います。
おストアによっておストアの段階とクレジットカードの段階を付けられることもあり、お有益かなと思っています。
延々と引き下げ手法があって、私のホビーなものです。http://www.theyemenisalon.com/items/ucs/

テレビに子守りさせて自分はスマホいじってる

朝から晩まで1日テレビがついていて、テレビの前に一才にもならない赤ちゃんを転がして、自分はスマホばかり触ってる人、結構いるんですかね。

一才にもならない赤ちゃんが転がってばかり、ってところでん??と違和感を持った人もいると思います。

そう、だって、一才にならないくらいの赤ちゃんって、ハイハイとかずりばい、早い人ならタッチとかもしますよね。

転がってるなんてありえないでしょ?
発達が遅れてるんです。
なんで遅れているかというと、もうお察しだと思いますが、親がそんなだからです。

テレビ見といて!ってもっと小さいときからずーっとそこに転がしてるからそれでいいと赤ちゃんは思ってるんですよね。

無理やりお座りから完成させたから目線が低いといやがってハイハイなんてしたくない、筋肉もつかないからブクブク太りぎみ、どろどろ雑炊みたいな味付けご飯をお茶で流し込むお食事、外出もしないし、軟禁生活を見せられているようなインスタです。