焼きたてのパンを一番に食べられる至福の時

私がパン作りを始めたのは友人の何気ない「お菓子作りが趣味の人って多いけど、パン焼ける人って少いから将来子供ができたとき絶対自慢になるよ」という言葉からでした。
あれから某有名教室へ通うこと15年
もともとパンを食べることが好きなこともあって手捏ねパンの魅力にとりつかれ、今では温度や湿度の変化でも水分量や発酵具合を見極められるようになりました
手捏ねパンの魅力はなんと言っても捏ねている時のなんとも言えない感触です
ただの強力粉からふわふわなパン生地が捏ね上がった時のよろこび!発酵を重ねる度にムクムクっと膨らんでいく様子をみるとまるで我が子の成長のようです。
成型し焼き上がりを待つまでの間にただよってくる、あのなんとも言えないパンの香り!
オーブンを開けたときのよろこびたるや最高の時間です

市販のパン焼き機を使用してはこの行程を味わうことはできません
たしかに焼きたてパンを作ることはできますが、ただ焼きたてのパンを食べることができるというものしかできないと思います

ぜひ手捏ねパン焼きにチャレンジしてみて下さい♪
新しい感動を得ることができるはずですhttp://www.jymretreats.org/acom.html