アイスクリームを食べたり授業をしていました

アイスクリームを買ってきていたので、アイスクリームを食べました。練乳があるアイスクリームでした。久しぶりにアイスクリームを食べました。あっさりしていました。そして、細胞などについて実習をしました。卵成立は、胎児のうちに進んでいます。妊娠20週間瞳には卵巣の中で、700万個の最初いつか卵母細胞が形成されている。先総量が減っていき、誕生時折200万個状況が残ります。これらは減数回避の第最初回避前期まで進んでいますが、そこで休止します。思春期には40万個状況にまで減ります。最初いつか卵母細胞は減数回避を再始動し、第二回避中期(二いつか卵母細胞)の段階で卵巣から排卵されます。これが輪卵管内で受精すると、第二極カラダをあて減数回避を終わらせて卵となり、卵核と精核が合体して受精卵となります。精子は泳いで卵にたどり着きます。1つの卵に多数の精子がたどり着いても、その卵と受精できるのは1つの精子だけだ。勉強になりました。アリシア ビューティー